これから不動産投資を始めようと思っている人は必見!東京エリアのセミナーランキング!

参加してはいけない不動産投資セミナーの特徴とは?

将来の年金などの不安を解消するための資金づくりの選択肢の中で、不動産投資を選ぶ人が増加傾向にあります。

ただ、不動産投資の知識がなければ利益を出すことが難しいばかりか、損をしてしまう可能性もあります。

そこで正しい知識を得るために役立つのが不動産投資セミナーです。ですがこれにも良し悪しがあります。

 

良いことばかり言うセミナーは気を付けよう

まず、不動産投資に関してのメリットばかりを強調するセミナーは疑ってかかりましょう。不動産投資は、要点さえ押さえておけば必ず利益を出せるという類の運用法ではありません。

きちんと基本を押さえて、いくら投資の経験を積んだとしてもリスクは避けられないものです。良い不動産投資セミナーであればそのようなリスクについてもきちんと説明をし、そのリスクにどのような対応すればよいかということも教えてくれます。

そのようなことに一切触れず、耳当たりの良いことばかりを言うセミナーは、参加者の気分を良くさせて自社の商品などを手っ取り早く購入させようなどの思惑が透けて取れます。そのようなセミナーに参加してしまい、その場ですぐに投資などを持ちかけられたときには一度考えたい、などの言葉を使って断り、その後は関わらないようにするのが得策です。

 

利益以外のメリットを強調しすぎるのも要注意

また、投資以外の利益やメリットなどを強調しすぎるのも怪しいとみるべきでしょう。例えば、投資以外に節税対策にもなるなどという点を強調するようなセミナーです。

特にこの不動産投資による節税対策は、所得税の節税となり、サラリーマンが現役時代に不動産投資をおこなうことによる節税効果はほとんどありません。にもかかわらずこのような点を強調するセミナーは、自社の持つ赤字物件などを節税対策のためしょうがないことだと偽り、いわば在庫処分の形で投資をさせようという魂胆が見え隠れします。

その他にも怪しい文言の代表例として、自己資金0でも不動産投資ができるという売り文句のセミナーです。不動産投資の性質から考え、本来ならそのようなことはあり得ません。

自己資金が0で投資をおこなうということは、借入金の割合が100%で不動産投資をおこなうことになり、これは返済リスクが極めて高くなります。プロでもそのような投資はすすめておらず、少し知識があればそのようなことを言うセミナーが怪しいものであるということがすぐに分かります。

直接の投資以外でも甘い言葉を並べているようなセミナーに引っ掛からないように、最低限の知識は付けておく必要があります。

 

安すぎる物件を紹介するセミナーも要注意

東京などでおこなわれるセミナーで、地方の格安物件などで儲けを出す、などというまだ誰も知らない手法で儲けるなどといった変わりもの物件を取り上げているセミナーも要注意と言えるでしょう。これは特に地方の事情をよく知らない、東京住まいの人たちなどに向けたセミナーに多くある手口です。

東京都内などの高額物件には手が出ない、でも不動産投資で儲けたいなどという人たちの心理を突いた悪意のあるセミナーであることが多いです。ここで紹介するような地方の激安物件などは確かに少ない元手で投資ができます。

しかし儲けもそれなりどころか、いざ現場を見るととても人が住むところとは思えないような廃墟のような物件だったという話も耳にします。実際このような物件は上手くいけば非常に高い利回りになりますが、それを実現するのはプロでも難しいです。そのようなハイリスクハイリターンの物件を初心者向けとして紹介するセミナーも限りなく怪しいものといえます。

 

残念ながら世の中には、初心者の手助けをすると謳い、甘い言葉などを並べて巧みに出資金を出させようとするセミナーの主催会社があります。そのような会社の誘惑に負けず、きちんと初心者のための手助けをしてくれるセミナーに参加することが大事です。リスクにどう立ち向かうべきか、儲けを出すためにしなければならないことは何かなどということもきちんと教えてくれるようなセミナーが、本当に信頼できるセミナーといえるでしょう。

サイト内検索
記事一覧