これから不動産投資を始めようと思っている人は必見!東京エリアのセミナーランキング!

不動産投資セミナーはスーツで参加したほうがいい?

不動産投資セミナーはスーツで参加したほうがいい?

 

 

不動産投資セミナーは服装の指定がない限り、自由な服装で参加することができます。
絶対にスーツ着用が必須というわけではありませんが、交流会などを踏まえると誠実な印象で挑む方が良いでしょう。

 

 

不動産投資セミナーの服装とは?

不動産投資セミナーの服装に定義はなく、主催側が何かしらの条件を定めているかどうかによります。
例えば、すべての参加者への配慮としてスーツ着用を指定しているとすると、その指示に従わなければ参加することができません。

 

〇服装はそこまで気にする必要はない

現状、不動産投資セミナーは服装自由で特別な指定がないことが多いので、そこまで服装を気にする必要はありません。
ニュアンス的には、転職活動のイベントで良くある「合同○○会」や「座談会」のような感じと似ており、その場で出会った人が面接官になるケースを想定するとスーツが無難ですが、二度と会うことがないのであれば印象なんてどうでも良いですね。

〇自由な服装でOK

不動産投資セミナーは面接のように「合格」・「不合格」が決まるシステムはなく、むしろセミナー後に業者から提案される不動産情報などを考えると、参加者は良いお客さんです。
周囲の方に対して違和感を感じさせないような服装であれば、自由な服装で参加すればOKです。

 

スーツ着用のメリットは?

冠婚葬祭や就職活動など、その場に適した服装というのがありますが、それに従う理由は自分の印象を下げないためです。

つまり、服装というのはどんなシチュエーションでも自分を好印象に見せるための手段であることから、不動産投資セミナーにおいてもスーツを着用することに一定のメリットはあります。

不動産投資セミナーは試験や採用といった趣旨が存在しないため、自分と主催者の間には印象による損得はありません。
どちらかというと、服装にこだわる必要があるのは主催者側ですね。
不動産投資セミナーは参加者同士で横の繋がりを持てることも1つのメリットですが、この場合においては相手に対する印象が良いほど繋がりを築きやすくなります。
さすがに寝間着の方に声をかけられても「この人何者なんだ・・・?」と怪しい印象を持ってしまいますね。

そういう意味では、スーツを着用しておく方がどんな状況においても新たな交流のチャンスをものにしやすいと言えます。

 

不動産投資というイメージにもスーツは最適

少し違った観点からスーツの実用性を紹介すると、これは、

「不動産投資=大きなお金が絡む」

というイメージにおいてもスーツは最適です。
銀行員や証券マンがスーツ必須なのと同じで、副業で不動産投資を行う場合でも基本的に服装をスーツにしてしまうのは便利です。

例えば、自分が保有している物件を見たいというお客さんがいた場合、その方とお会いするときにスーツを着ている方が誠実な印象を与えやすいですね。
ビジネスは印象で結果が変わることは多々あり、お客さんからすると何よりも信頼や誠実さなどを重視したいという方も多いです。

その信頼はコミュニケーションだけで決まるわけではなく、人によっては見た目のイメージからも信頼の判断が変わることがあり、自分では問題ないと思っても捉え方や考え方は様々であるというのは盲点として覚えておく方が良いかもしれません。
そう考えると、スーツというのはかなり無難な服装であり、私服のように運やセンスによって印象を下げて損することがありません。

 

まとめ

不動産投資セミナーは特に服装の決まりはなく、主催側の指示でスーツ着用が必須になっていない場合は常識の範囲で好きな服装でセミナーに参加してOKです。
また、人脈を構成することを考えると、どのタイミングでどんな人に出会うのか分からないため、それを想定した場合はスーツを着用しておく方が便利です。

サイト内検索
不動産投資セミナーランキング
リーウェイズ(投資用人工知能Gate)
シノケンハーモニー
インベスターズクラウド
クレアスライフ
トラスト
記事一覧